和訳:エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 2024年4月3日「カップラーメン」

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
記事内に広告リンクが含まれています。

NHKラジオ英語番組「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」

2024年4月3日(水)放送分
世界に誇るメイド・イン・ジャパン
「Cup Ramen -カップラーメン-」

全文和訳してみました。

英語学習の参考にしてくださっている方もおられますので、直訳寄りにしております。

  • 直訳8割、意訳2割を意識しています
  • 巻末のword listの訳をできるだけ使用しています
  • 英語の語順になるべく沿わせています
  • 意訳は私なりの解釈です
  • 極端に意訳した部分は直訳文も記載しました

お役に立てれば幸いです。

テキストには英文スクリプトのみ掲載されています。

オープニング 森崎ウィンさんのトーク

(2024年10月の再放送時に追記します)

Cup Ramen -カップラーメン-

おそらく、ほとんどの人がカップラーメンを食べた経験があることでしょう。しかし、その誕生の裏にある物語をご存知でしょうか?今日は、どのようにこのおいしい発明が作られたのか見てみましょう。

カップラーメンの発明者は、安藤百福ももふくという名前の男性でした。彼のあだ名は「ミスター・ヌードル」でした。

1950年代後半に、安藤氏はインスタントラーメンを発明しました。麺をどんぶりに入れ、熱湯を加えると数分後、ラーメンができあがります。(直訳:あなたはラーメンを食べます。)

インスタントラーメンはすぐに大ヒットし、ビジネスを広げるために、安藤氏はロサンゼルスに行きました。

そこで、彼は会議をしました、地元のスーパーマーケットの仕入係と。安藤氏は誇らしげにインスタントラーメンを紹介しました。

「麺を大きなラーメンどんぶりに入れ、熱湯を加えるだけです。」

しかし、仕入係は言いました

「ラーメンどんぶりと箸がありません、アメリカには。」

そして、バイヤーはインスタントラーメンの麺のいくつか(欠片)を紙コップにを入れ、熱湯を加え、フォークで食べました。安藤氏はこれを見たとき、思いました。

「カップの中にラーメンだ!」

その瞬間、”カップラーメン”のアイデアが生まれました。

さあ、作る時が来ました。まず、安藤氏と彼のチームは、油で揚げたラーメンのかたまりを作ろうとしました、カップの形にぴったりと合うように。しかし、麺を揚げると、中心部が十分に調理されませんでした。麺のかたまりは厚みがありすぎました。

色々な方法を試した後、彼らはとうとう方法を見つけました、きちんとした揚げラーメンを作るための。(that workedは前文の”調理が不十分&ぶ厚すぎた”が解決したことを意味している/”きちんとした”に意訳)

これでカップと麺は準備できました。でも機械が使えるでしょうか?一度にたくさんの商品を作るために。

これは大変でした。

機械が麺をカップの中に落とすと、麺は横向きになったり、上下逆さになったりしました。

安藤氏は長い間、真剣に考えました、これを修正する方法について。

するとある夜、奇妙なことが起こりました。

「私は布団の上に横たわり考えていました。すると突然、部屋がひっくり返ったように見えました。その瞬間、私は思いました。”麺の上にカップを置いて、それをひっくり返えせばいい!”」

彼のアイデアはうまくいきました。フタには、安藤氏は紙とアルミホイルを使用しました。

その時、最初のカップラーメンが完成しました。

1971年9月、日本の店舗は世界初のカップラーメンを販売し始めました。

それから、1972年2月、カップラーメンが脚光を浴びました、あさま山荘事件が起こったときです。1人の女性が山の中の山荘で拘束されました、銃を持った人々によって。救出中、テレビを見ていた全員が見ました、警察がカップラーメンを食べているのを。山の中は寒く、湯気が熱い麺から出ていました。人々は知りたがりました、警察が何を食べているのか。

この後すぐ、日本で、カップラーメンの売上高が急に伸びました。

その後、カップラーメンは他の国でも人気になり、今日では世界中の何百万人もの人々に愛されています。

和訳にあたり日清食品のホームページも参考にしました。

エンディング 森崎ウィンさんのトーク

(2024年10月の再放送時に追記します)

藤子

外大卒
オンライン英会話 5年目
TOEIC 830点

英語を使う仕事を経験してきましたが、英作文や英会話スキルがなく、英語コンプレックスがありました。
44歳で英会話だけに焦点を絞った学習法に見直し。
手探りながら自分なりに進めてきました。
発音スクール→ネイティブキャンプでカランメソッド→DMM英会話→QQEnglishでREMS(2024年受講中)
現在は、カタコト英語を卒業し、英会話中級レベルに。

当ブログでは、これから始める大人の初級者さん向けに、オンライン英会話のレッスン内容をご紹介しています。レッスンを受けた気になれるようなリアルなレポートを意識して書いています。あなたのお役に立てましたら嬉しいです。

藤子をフォローする
エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
シェアする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました