和訳:エンジョイ・シンプル・イングリッシュ「ルパンの脱獄 第2話」2024年5月17日

和訳:エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
記事内に広告リンクが含まれています。

NHKラジオ英語番組『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』

2024年5月17日(金)放送分
ルパン ~怪盗紳士~
「ルパンの脱獄 第2話」

全文和訳してみました。

森崎ウィンさんのオープニングとエンディングトークも、書き起こししています。

英語学習の参考にしてくださっている方もおられますので、直訳寄りにしております。

また、放送を聞きながらや、テキストの英文を読みながら意味が取れるように、スラッシュリーディング訳にしております。

和訳だけを読むと不自然に感じられる部分がありますこと、ご了承くださいませ。

  • 直訳8割、意訳2割を意識しています
  • 巻末のword listの訳をできるだけ使用しています
  • 英語の語順になるべく沿わせています
  • 意訳は私なりの解釈です
  • 極端に意訳している部分は直訳文も記載しました

お役に立てれば幸いです。

テキストには英文スクリプトのみ掲載されています。

オープニング 森崎ウィンさんのトーク

How’s your day going?

Enjoy Simple English.

森崎ウィンです。

It’s Friday!

毎週金曜日は「Lupin, The Gentleman Thief、怪盗紳士ルパン」

今日は「ルパンの脱獄」の第2話です。

ルパンの脱獄計画を発見した刑事たち。

それまで、毎日同じ時間に、ルパンを外に連れて行っていましたが、ある日、ルパンが1人だけ車に乗って移動することになりました。

これは何かきっと起こりますねー!!

All right!

それでは、Let’s dive into the story!

The Escape of Arsène Lupin -ルパンの脱獄 第2話-

アルセーヌ・ルパンは刑務所の護送車に乗り込み、右側の檻の中に座った。

サン・ミシェル橋を約半分渡ったところで、ルパンが右足を壁に押し付けると、壁の下部が下がった!

すぐに、車が止まり、ルパンは護送車から飛び出した。

彼は周囲を見渡し、手をポケットに入れて通りを歩いた。

暖かく、明るい秋の日だった。

ルパンはカフェのテラスに座り、濃いドイツビールを飲んだ。それから、店長に会わせてほしいと頼んだ。

ルパンは大声で話した。

「申し訳ありませんが、今、財布を持っていないんです。私はちょうどサンテ刑務所から脱走したばかりで。私はアルセーヌ・ルパンです。お金はすぐにお返しします。」

そう言って、ルパンは歩き去った、カフェの人々が笑う中を。

ルパンはサンテ刑務所に歩いて戻り、看守に言った。

「自分の独房に戻りたいのですが。私はアルセーヌ・ルパンです。刑務所の護送車が私を置いて行ってしまったんです。」

「君がルパンのはずがない。」

「いえ、私はルパンです。みなさまにお伝えください、私は逃げたいときに逃げます。約20名の警官が私の後をつけているのを見ました。警察は本当に考えていたのですか?私が逃げて友人たちに合流するとでも。」

これで、警察署長の壮大な計画は失敗し、ルパンの話題が新聞に掲載された。

皆は信じていた、ルパンがすぐに本当に脱獄することを。

翌日、ブービエ判事がルパンと話をするために来た。

「なぜあなたは刑務所に戻ったのですか?」

「それが私の計画の一部だったのです。」

「あなたは2ヶ月後に裁判にかけられます。」

「私は裁判に出廷しないでしょう(直訳:裁判にはいない)、それに何かが私の考えを変えることもないでしょう。」

ルパンは24番の独房に移された。

彼はその後2ヶ月間、ほとんど常にベッドに横たわり、壁の方を向いて過ごした。

ルパンは沈黙の時を過ごしていたが、大衆はそうではなかった。

大衆は、ルパンについてや、いつルパンが上手く脱走するかについて話し続けた。

裁判が始まる前日、ある男が新聞記者のオフィスを訪れ、突然カードを一直線に記者の顔へと投げつけ、去った。

カードにはこう書いてあった。

「アルセーヌ・ルパンは常に約束を守ります。」

ルパンの裁判の日、雨が降っていた。

ルパンはまっすぐ立つことができず、とても痩せていた。

そして判事が話した。

「あなたの名前を教えてください。」

太く疲れた声が答えた。

「デジレ・ボードリュ」

法廷にいた皆が驚いた。

皆が、自分たちが知っている紳士泥棒とは違う外見の男を見た。

男の腕はだらんと下がり、頬骨は非常に高く、顔には赤い吹き出物があった。

判事は言った。

「それはあなたの偽名の1つですか?あなたはアルセーヌ・ルパンですね?」

「私はデジレ・ボードリュです。」

判事が笑うと、群衆も笑った。

笑わなかった男はただひとり、ガニマール刑事だけだった。

エンディング 森崎ウィンさんのトーク

独房に入れられたのに、なぜかボードリュという人に変わってる!

うわー!一体どうなっちまったんでしょう!

それでは、Don’t forget to come back on Monday!

藤子

外大卒
オンライン英会話 5年目
TOEIC 830点

英語を使う仕事を経験してきましたが、英作文や英会話スキルがなく、英語コンプレックスがありました。
44歳で英会話だけに焦点を絞った学習法に見直し。
手探りながら自分なりに進めてきました。
発音スクール→ネイティブキャンプでカランメソッド→DMM英会話→QQEnglishでREMS(2024年受講中)
現在は、カタコト英語を卒業し、英会話中級レベルに。

当ブログでは、これから始める大人の初級者さん向けに、オンライン英会話のレッスン内容をご紹介しています。レッスンを受けた気になれるようなリアルなレポートを意識して書いています。あなたのお役に立てましたら嬉しいです。

藤子をフォローする
和訳:エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
シェアする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました