スクリプト:英会話タイムトライアル 2024年5月 オープニングトーク

英会話タイムトライアル
記事内に広告リンクが含まれています。

NHKラジオ英語番組「英会話タイムトライアル」

2024年5月度放送分
ニュージーランド編『Kiwi Connections』

テキストには掲載されていない英語トーク部分だけ、ディクテーションしました。

お役に立てれば幸いです。

テーマソング 歌詞

「英会話タイムトライアル」オープニングテーマソングの歌詞です。

『On the Move!』
-動き出す、世界へ-

歌詞:Steve Soresi
歌:Jenny Skidmore

Around the world
we’re on the move.
Speak up every week,
and you’ll improve.
You can talk to me.
We can laugh and smile.
Eikaiwa Time Trial

世界へ
動き出す私たち
毎週話せば
きっと上達する
私に話しかけてみて
一緒に笑顔になろう
英会話タイムトライアル

引用元:英会話タイムトライアル テキスト

スクリプト:5月共通 オープニングトーク

全放送日共通のオープニングトークです。

英文 文字起こし

スティーブ:Let’s get started with “Day ○” for the month of May.

2人:Hi, everyone.

スティーブ:I’m Steve Soresi.

ジェニー:And I’m Jenny Skidmore. Thanks for joining us.

(月曜日だけ)

パターン①
スティーブ:It’s a new week of Eikaiwa Time Trial.

パターン②
スティーブ:We have a new week of Eikaiwa Time Trial.

日本語訳

スティーブ:5月度の「Day○」を始めましょう。

2人:こんにちは、みなさん。

スティーブ:私はスティーブ・ソレイシィです。

ジェニー:そして私はジェニー・スキッドモアです。ご参加いただきありがとうございます。

(月曜日だけ)

スティーブ:英会話タイムトライアルの新しい週へようこそ。

スクリプト:「5月 Day1」オープニングトーク

2024年5月6日(月)放送分「Day1」

月初めのオープニングトークです。

英文 文字起こし

ジェニー:And this month we are going to New Zealand!

*******

ジェニー:Have you ever been to New Zealand?
I’ve never been there.
So, Let’s experience it together, virtually!

*******

ジェニー:Let’s talk about transportation.

*******

キャサリン:Hi, everyone. I’m your conversation partner, Catherine.
On Friday, you’ll play bingo and get the grand prize.
A ticket to travel around New Zealand by train.
See you Friday.

スティーブ:Thanks, Catherine.

日本語訳

ジェニー:そして、今月、私たちはニュージーランドへ行きます。

*******

ジェニー:ニュージーランドに行ったことがありますか?
私は行ったことがありません。
ですので、一緒に体験しましょう、バーチャルで(仮想的に)

*******

ジェニー:交通手段について話しましょう。

*******

キャサリン:こんにちは、みなさん。 私はあなたの会話パートナー、キャサリンです。
金曜日, みなさんはビンゴゲームをして、素晴らしい商品を手に入れます。
ニュージーランドを電車で旅行するためのチケットですよ。
金曜日にお会いしましょう。

スティーブ:ありがとう、キャサリン。

スクリプト:「5月 Day4」エンディングトーク

2024年5月9日(木)放送分「Day4」

エンディングトークでのジェニーさんの英文です。

英文 文字起こし

ジェニー:It’s bingo night on the cruise ship.
And you might get a big prize.

日本語訳

ジェニー:(明日は)クルーズ船でのビンゴナイトです。
そして、みなさんは大きな賞品を手に入れるかもしれません。

スクリプト:「5月 Day5」オープニングトーク

2024年5月10日(金)放送分「Day5」

キャサリンさん登場回のオープニングトークです。

英文 文字起こし

スティーブ:Hi, everyone. I’m Steve Soresi.
And Here’s your conversation partner around the Pacific.

キャサリン:Hi, everyone. I’m Catherine Lealand.
Try to complete a conversation with me today in your own words.

*******

スティーブ:And we’ll talk about trains in New Zealand.

キャサリン:Of course.

日本語訳

スティーブ:こんにちは、みなさん。私はスティーブ・ソレシィです。
そしてこちらが太平洋編の会話パートナーです。

キャサリン:こんにちは、みなさん。私はキャサリン・リーランドです。
私との会話を完成させてみましょう、今日は、ご自身の言葉を使って。

*******

スティーブ:ニュージーランドの電車について話しましょう。

キャサリン:そうしましょう。

スクリプト:「5月 Day5」合間のトーク

2024年5月10日(金)放送分「Day5」

1回目の対話カラオケ答え合わせ後の、スティーブさんとキャサリンさんの会話です。(開始6分半頃)

英文 文字起こし

スティーブ:And Catherine, did you take the train often in New Zealand?

キャサリン:Actually, when I was in university.

スティーブ:Which city was your university in?

キャサリン:I went to university in Wellington.

スティーブ:In Wellington. And your hometown is …

キャサリン:Hamilton.

スティーブ:Oh, so did you take the train in Wellington?

キャサリン:Yeah, and I took the train back to my hometown.

スティーブ:How long does it take from Wellington to your hometown?

キャサリン:It takes about eleven hours.

スティーブ:Eleven hours!

日本語訳

スティーブ:それで、キャサリン、ニュージーランドではよく電車に乗りましたか?

キャサリン:実は、大学時代に。

スティーブ:あなたの大学はどの街にありましたか?

キャサリン:私はウェリントンにある大学に通っていました。

スティーブ:ウェリントンで。そしてあなたの故郷は…

キャサリン:ハミルトンです。

スティーブ:そうでした、ということは、ウェリントンで電車に乗ったんですか?

キャサリン:はい、電車に乗って故郷へ帰りました。

スティーブ:ウェリントンからあなたの故郷までどのくらいかかりますか?

キャサリン:約11時間かかります。

スティーブ:11時間も!

スクリプト:「5月 Day6」オープニングトーク

2024年5月13日(月)放送分「Day6」

キャサリンさん登場回のオープニングトークです。

英文 文字起こし

キャサリン:Hi, everyone. Catherine here.
This week, I’m working on a train in New Zealand.
And I’ll check your ticket and show your seat.
Let’s get on board and go around New Zealand!

スティーブ:Thanks, Catherine.

ジェニー:A train in New Zealand. That sounds fun.

日本語訳

キャサリン:こんにちは、みなさん。 キャサリンです。
今週、私はニュージーランドの電車で働いています。
みなさんのチケットを確認して座席をご案内します。
電車に乗り、ニュージーランドを巡りましょう!

スティーブ:ありがとう、キャサリン。

ジェニー:ニュージーランドの電車。 楽しそうですね。

スクリプト:「5月 Day10」オープニングトーク

2024年5月17日(金)放送分「Day10」

キャサリンさん登場回のオープニングトークです。

英文 文字起こし

スティーブ:Hi, everyone. I’m Steve Soresi.
And Here’s your conversation partner from New Zealand.

キャサリン:Hi, everyone. I’m Catherine Lealand.
Try to complete a conversation with me today in your own words.

日本語訳

スティーブ:こんにちは、みなさん。私はスティーブ・ソレシィです。
そしてこちらがニュージーランド出身の会話パートナーです。

キャサリン:こんにちは、みなさん。私はキャサリン・リーランドです。
私との会話を完成させてみましょう、今日は、ご自身の言葉を使って。

スクリプト:「5月 Day10」合間のトーク

2024年5月17日(金)放送分「Day10」

1回目の対話カラオケ後の、スティーブさんとキャサリンさんの会話です。(開始4分頃)

英文 文字起こし

スティーブ:ニュージーランド出身の愛称は…

キャサリン:Kiwi.

スティーブ:もしかしてKiwiと聞くと、フルーツを思い浮かべるかもしれませんね。
But of course, the bird “kiwi” is important.

キャサリン:Of course. So the kiwi is actually New Zealand’s national bird.

スティーブ:Do you see those birds in New Zealand often?

キャサリン:Actually, they’re nocturnal, which means they only come out at night. And I’ve heard they’re very shy. So can be hard to find them in nature. But, if you go to the zoo, there’s usually a kiwi exhibit.

スティーブ:National bird of New Zealand is the kiwi and they’re nocturnal.
夜行性ですね。なので野生ではなかなか見れないそうです。
But most people know the word “kiwi” from the fruit.
I heard that New Zealand changed the name of that fruit.

キャサリン:Actually, it used to have a different name. But kiwi fruit looks so much like the bird that gave it the name “kiwi fruit”.

スティーブ:なるほど。キウイって鳥に似ているからキウイフルーツと呼ぶようになったんですね。

キャサリン:Exactly.

スティーブ:And what’s the name of the railroad in New Zealand?

キャサリン:Kiwi rail.

日本語訳

スティーブ:ニュージーランド出身の愛称は…

キャサリン:Kiwi.

スティーブ:もしかしてKiwiと聞くと、フルーツを思い浮かべるかもしれませんね。
もちろん「キウイ」という鳥も重要です。

キャサリン:もちろんです。キウイは実はニュージーランドの国鳥です。

スティーブ:ニュージーランドでその鳥をよく見かけますか?

キャサリン:実は夜行性で、夜しか出てきません。とても臆病だと聞きました。だから自然界で見つけるのは難しいかもしれません。でも動物園に行くと、通常キウイの展示があります。

スティーブ:ニュージーランドの国鳥はキウイで、夜行性です。
夜行性ですね。なので野生ではなかなか見れないそうです。
でもほとんどの人は「キウイ」という言葉を果物から知っています。
ニュージーランドではその果物の名前が変わったと聞きました。

キャサリン:実はそれは(果物は)以前は別の名前でした。でも、キウイフルーツはその鳥(キウイ)にとても似ています、その鳥が果物に「キウイフルーツ」という名前を与えるほど。

スティーブ:なるほど。キウイって鳥に似ているからキウイフルーツと呼ぶようになったんですね。

キャサリン:その通りです。

スティーブ:それから、ニュージーランドの鉄道の名前は何ですか?

キャサリン:キウイレールです。

スクリプト:「5月 Day11」オープニングトーク

2024年5月20日(月)放送分「Day11」

キャサリンさん登場回のオープニングトークです。

英文 文字起こし

キャサリン:I’m Catherine.
And I’ll meet with you on the train.
We can see some beautiful views from the window.
Join me on Friday!

スティーブ:Thanks, Catherine.

日本語訳

キャサリン:キャサリンです。
電車でお会いします。
窓からは美しい景色が見えますよ。
金曜日に一緒に行きましょう!

スティーブ:ありがとう、キャサリン。

スクリプト:「5月 Day12」合間のトーク

2024年5月21日(火)放送分「Day12」

1回目のSPRトレーニング後の、スティーブさんの英語解説です。(開始4分半頃)

英文 文字起こし

スティーブ:そして解説しますが、今回は少し英語で説明してみます。
Listen closely.

スティーブ:この電車は定刻通りですか?

ジェニー:Is this train running on time?

スティーブ:For “定刻通り”, you can say “be on time” or “running on time”.
But, “running” is useful when you talk about trains.

日本語訳

スティーブ:そして解説しますが、今回は少し英語で説明してみます。
よく聞いてくださいね。

スティーブ:この電車は定刻通りですか?

ジェニー:Is this train running on time?

スティーブ:「定刻通り」は「be on time」または「running on time」と言うことができます。
ですが「running」は電車について話すときに便利です。

藤子

外大卒
オンライン英会話 5年目
TOEIC 830点

英語を使う仕事を経験してきましたが、英作文や英会話スキルがなく、英語コンプレックスがありました。
44歳で英会話だけに焦点を絞った学習法に見直し。
手探りながら自分なりに進めてきました。
発音スクール→ネイティブキャンプでカランメソッド→DMM英会話→QQEnglishでREMS(2024年受講中)
現在は、カタコト英語を卒業し、英会話中級レベルに。

当ブログでは、これから始める大人の初級者さん向けに、オンライン英会話のレッスン内容をご紹介しています。レッスンを受けた気になれるようなリアルなレポートを意識して書いています。あなたのお役に立てましたら嬉しいです。

藤子をフォローする
英会話タイムトライアル
シェアする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました